SCP-013-U


調査:#SCP-013-U


概要:

SCP-013-Uとは、「ザ・ファクトリー」として知られている組織、会社、またはグループに与えられた名称である。ザ・ファクトリーは、超自然的な特性を有する製品で知られている。製品のほとんどすべてが、それらを使用する人々に有害な影響を齎す。製品には例えばこんなものがある。

  • 「工場ポルノ」 - ポルノ映画のコレクション。そのうちのいくつかは現存しない。使用すればするほど、より多くの逸脱した行為を引き起こす。
  • 刺青のような感じで皮膚に永久にマークするマーカー。
  • 「完璧をあなたに」 - 乳房インプラント。本質的に、インプラントした人をプラスチックに、マネキンのような状態に改造する。
  • 「インスタントホール」 - 黒い、紙のような円。どんな固形物にも穴を開ける。
  • 「ノッティストーカー」 -ブードゥ人形に似た物体。 所有者に感情の変化を引き起こす。
  • 鉛筆を原子レベルまで削る鉛筆削り。

調査:

SCP協会は、これらの噂の出処から製品のいくつかを入手することを試みた。結果は以下となる。

  • 「工場ポルノ」は、工場ポルノプログラムが含まれていたと考えられるファイル(「thefactory.exe」として知られている)を以前に受け取った人物から入手した。ファイルが、ポルノの代わりに、少なくとも20種類のウイルスやトロイの木馬を含んでいた事と、協会のメインサーバを感染させたことがわかった。ウイルスの一つは、協会のコンピュータに、何時間もぶっ続けで『Trololololol』という曲 (*1)を再生させた。その後ファイルは、「4 teh lulz (*2)」ファイルを作成した「アノニマス」グループの数人のメンバーに起因するものであるとわかった。
  • 「完璧をあなたに」は死体から得られたシリコンインプラントをリサイクルして作られた乳房インプラントであることが判明した。サンプルは死体石鹸製品社(Soap from Corpses Products)から得られた。製品はまだ流通していなかった。
  • 「インスタントホール」はワーナー·ブラザーズ·エンターテイメント社のレトロな商品であることが判明した。ワーナー・ブラザーズは漫画「ロードランナー」シリーズのプロモーションのために「アクメ (*3)インスタントホール」のボックスを幾つか配布していた。商品は半透明なプラスチックの薄いシートで作られており、異常な特性を示さなかった。
  • 「ノッティストーカー」は、1990年代に韓国で配布された質の悪いあみぐるみで、後に構成材の中に金属の鋭い欠片が発見されたため一斉にリコールされた。サンプルは、カリフォルニア州のサンフランシスコに住んでいるリコールされたおもちゃのコレクター(名前削除)から入手した。
  • マーカーと鉛筆削りのどちらも調査のために入手することができた。

追加調査は、ザ・ファクトリーが、実際には、「スレンダーマン (*4)」神話や「Zalgo (*5)」のような、4chanの/x/(超常)板で始まった「クリーピーパスタ (*6)」の一種であることを明らかにした。その物語の中には、悪魔崇拝者によって運営されている冷戦時代の兵器工場の話もある。物語を読んだ調査員全員が、それらが非常に低品質であることに同意したが、実際にはSCP-013-Uの概念は、/x/板で人気を増していった。これは、SCP-013-Uの製品についての話が絶えず供給されることにつながった。

結論:

ある程度、SCP-013-Uの製品が存在していても、SCP-013-U自体は架空のものである。しかしながら、SCP-013-Uによって製造されたとされる製品の数が多いため、調査は当分進行中のままとする。ファクトリーの製品についての個々の調査は後日行われるべきである。

状態:

進行中

  • 最終更新:2013-11-23 01:10:08

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード